2020.11.30
OFUKU BLOG 【酉の市】

酉の市は、はるかお江戸時代から続く行事なの

農民たちが秋の収穫を祝い鷲大明神に鶏を奉納したのが始まりと言われていて

現在では日本各地の鷲神社の年中行事として、開運招福、商売繁盛を願う祭りになったの

実は私も酉の市に遊びに行ってきたのよ

 

 

酉の市の名物よ!迫力があるわよね!

 

もともとは酉の市で熊手は農具として

落ち葉とかを掃除するときに使うものだったの

でもある時から、福やお金・幸せをを「かきこむ」「かき集める」と

開運招福・商売繁盛の縁起物となっていったの!

 

酉の市ってお正月を迎えるための最初のお祭りって言われていて

お正月コーナーの一角にも熊手が売っているところもあるわよね

 

でもこの酉の市って11月中いつでも行っているわけじゃなくて

酉の日が12日ごとにあるから今年は

112日(月) 1114日(土) 1126日(木)

3回あったのよ!

「一の酉、二の酉、三の酉」って耳にしたことあるかしら?

 

熊手って、たくさん縁起物が付いていて迫力があって大きいものがいいと思うじゃない

違うのよ。熊手って買い方があって初めて買うときは

可愛らしいサイズの熊手を店主にで値切って値切って値切って

買うのがいいのよ!

毎年前の年よりも少しずつ大きい熊手を買うことがポイントよ!

 

購入した熊手にたくさん幸せをかき集めてもらうために

人の目線よりも高い位置に掲げて持ち帰って

玄関で入口に向けて飾るといいわ

 

私も買っちゃった

私も運を熊手で鷲掴みするわよ!